Posted by at

2009年08月10日

法事会席での話題





自然故人の話が出てくるのは当然の成り行き
でしょうが、若い人には祖父母のイトコの話に
及ぶと、どこでどう繋がっているのか解らない
様ですね
それで以前作っていた家系図を引っ張り出した
ところ若い人には意外な発見の様でした
また、爺婆はここぞと得意に昔語りが始まりま
した

家系図は7代にわたり二代目の兄弟姉妹、子、
孫・・・と続き総勢400人程になりました
作るのに戸籍謄本や問い合わせの手紙を出し
たり、各地の電話帳で調べたりで2~3年かか
りましたが、今記録を残しておかないとはたして
今後だれが記録を作ってくれるでしょうかね

来年は当家初代吉左衛門の200回忌を迎え
ます
は?
これだけ続いているとは由緒ある家かって?
さぁ~ 私もそれを期待したんですが何も出て
きませんでしたね(笑)
  


Posted by お気楽じぃ~ at 07:08Comments(0)

2009年08月09日

法事の話





昨日、ご住職さまをお迎えして無事に盆棚の
法事を済ませました

その法事の後での話です
法事って命日以前にしなければいけないと聞
いてますがどうなのでしょうか?
ご住職さまの話では
決して命日以前でなくてもよいんだそうです
命日以後の方が親族が集まるのに都合がよい
のでしたらそれもよいでしょう
要は偲んでくださる方がより多く集まって下さる
日を選ぶことが肝要とのことでした

ちなみに法然師は陰暦1月25日が命日ですが
京都の1月はまだ寒く、明治10年から4月に御
忌会が開かれているのだそうです

知らなかった!
  


Posted by お気楽じぃ~ at 07:29Comments(0)